上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17日に大会がありました。今年は全ての大会に優勝するのではないかと、言われているチームとの

対戦、相手の監督さんは、ちょいワル親父が野球部の時良くして頂いた先輩です。

「二年生主体が先発すれけど、頼みますと」言われました。

随分余裕がありますねと、ちょいワル親父は思った。

此処で、子供達が奮起しなければ、いつするんですか。

1回の表 幸先良く1点を先行、しかしその裏同点にされる。

2回の表 2点先行、その裏0点に抑える。

3回 双方とも得点なし。

4回の表 得点なし、その裏悲劇が始まった。

相手も少し焦りだしてきた

先頭打者、三振に取ったかと、思った瞬間キャッチャーポロリ、でも大丈夫ボールは目の前

キャッチャー、ファーストに送球、暴投。。。。。。。。 気の無い送球。。。。。

相手はミスをついてきます、そこからレギュラー陣の代打攻勢、話すまでも無く5回コールド負けでし

た。

相手は明らかに焦っていました、焦れば焦るほど、ちょいワル親父の思う壺だったのだが・・・・・・

気の無いワンプレーで流れが変わる、子供達はワンプレーの大切さを学んでくれたと思う一日でした








スポンサーサイト
2007.05.14 12日の試合
本年度二大会目の試合でした、前回の試合内容を分析し今大会に望んだ

前回は外野手に問題があったので、現有戦力で最も信頼性がある選手を

外野に用した、しかし今度は内野がボロボロ上手く噛み合わない。

しかし子供たちは頑張ってくれました、これまでの試合は全てコールド

負けの試合でしたが、今回は最後まで試合が出来ました。

10:4で負けはしたが良く頑張った試合でした。

この時期、メンバーが固定していなければいけないと思うのだが、まだ

まだ固定出来ないのが辛いところです。

辛抱強く使いたいと思うのですが・・・・・難しい。

帯に短し襷に長し、ちょうど良いのはちょいワル親父の体重かな?

次回大会は大幅な選手の入れ替えがあるかも?





昨日、今期公式戦最後の大会が有りました。

結果から、1対8五回コールド負け。

エースが試合時間に間に合わない?朝病院に寄ってから試合迄に来ると

連絡があった、メンバー表を書いている時、点滴をしているから間に

あわないとの連絡がまた。。。。。

二枚目のピッチャーはただ今育成中(現在進行形)、練習試合にも

投げた事が無い、シート打撃で投げた事があるだけの一年生を急遽

ピッチャー登録、果たしてこの先どうなる事か?






... 続きを読む
一回の表相手の攻撃、見事三者凡退、えっ、今まで三者凡退ってあった

ピイッチャーH君公式戦初登板、素晴らしい立ち上がり。

一回の裏一番サードエラーで出塁、送りバンドのサインを出す前に、ラ

ンナー飛び出しアウト、今までサインを出す機会が無く勘違いしたよう

だ。

二回ツーアウトまで簡単に取る、その後二者続けてフォアボール、簡単

にダブルスチール、八番追い込むも振ったバットにボールが当たった

感じライト前ヒット、フォアボールはやはり怖い。

とこんな感じで10対3でした。

問題点が幾つか見つかった、今までは幾つかではなく多数あった。

題点が試合ごとに少なくなっていくことを願う、またこの問題点

を練習時に再現して実際に悪かった所を子ども達に確認してもらう。

今までは再現する場面があまりにも多くて、自分自身も分からなくなっ

ていた、攻撃面、守備面双方修復出来れば、この試合はけして勝てない

試合ではなかったと思う。

それが出来ないから苦労する部分もあるのだが、少しでは有るが光が

見えてきた。

まだまだ課題はあるが、少し手ごたえを掴んだ試合でした。


目指せ公式戦一勝

2006.09.16 負けました
今日の対戦相手は我クラブ同様、部員数の確保が難しいチームでした。

ほんの少しではあるが、勝てるのではと、思っていた。

しかし、部活でも練習しているチームと、我チーム一週間で一日の練習

しか出来ないチームとの差が出てしまった。

どんなチームでも継続は力なりです、毎日コツコツ練習をしているチー

ムには敵いません。

その他のチームの試合も見てきました、今までほどチーム格差が無い

今冬、地道に練習すれば来年は何とかなりそうだと、ほんの少しでは

あるが光が見えてきた。

本日の試合の詳細及び分析は、後日報告します。
さすが指導員チーム、まだ現役で社会人でプレーしている人も居る、

大差で負けた。

でも、このチームと対戦出来た事は子供達にとっては良い経験だった

と思う、日頃指導しているからには指導員達も無様な所は見せられない

子供達もいつもの練習で、試合で指摘されている所を少しでも改善して

いるところをみてもらいたいから本当によくやった。

何人かの子供は悔しくて泣いているいる者も居た、今まで大敗しても

泣く子供はいなかった、今回の試合は負けても仕方ないと思っていた

はず、でも悔しかったのだろう。

いつの大会も負けてばかり、しかし、今回の負け試合で何か掴んでくれ

たら幸いだ。


悔しさをバネにガンバレ少年
7月29日三年生最後の大会が有りました、と、いっても我弱小チーム

だけは、あと二大会三年生が出場出来るのです、三年生が抜けると我

チーム7人となるため特別に三年生の出場を認めて頂いているのです、

そんな事もあって、最後にも関わらず三年生エースをサードに、キャプ

テンをベンチスタート、この二人、前回の大会の時自ら出場辞退お陰で

人数不足の為ドタキャン、大会関係者、対戦相手に本当に迷惑を掛けた

仏の監督も許す訳にはいかなかった。

でも結果は前回、前々回と変わることなく大敗、そこで見えた、今まで

の大会で誰が悪い、彼が悪いではない、皆悪い、特に悪いのは

ちょいワル親父。

連携プレーが悪い事は分かって毎回時間を掛けているのだが進歩無し。

やはり指導者に問題あり、父兄が何処かのブログで問題あり


指導者失格書いていないことを


祈る?
2006.06.17 今期初勝利
子供達の笑顔

ちょいワル親父は子供達の笑顔が見たく、日々奮闘。練習試合でも
勝ちは勝ち。

九月にはもう新人戦なので二年生ピッチャー初先発、余裕がない、投げるだけで周りすら見ることが出来ない、初登板だからしょうがないかな
これから少しずつ登板させなければ・・・でも合格点、勝ち投手おめでとう、これからもガンバレ。

三年生ピッチャー抑えで登板、二年生キャッチャー困惑、上級生とはやり難いようで明らかに先ほどとは違う、二年生でもキャッチャーがリードしなければいけないのだから、ガンバレ下級生キャッチャー。

いつもいつも同じミス、一つのミスが二つ三つと重なる、結果、簡単にランナーをサードまでやってしまう、練習で修正しているのだが・・・

ちょいワル親父の指導力不足


でも、勝ったぞー!!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。