上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、極、小さな町で自営業をしています。
昨年、少年野球の監督をしていた人がやめてしまった事から私に
監督になってほしいとのオファーがあった(そなにおおげさだったか)
しかし息子は、少年野球には入らないと言っていたので、息子が野球をしないのになんで私が監督?ダメダメ私はやりません。

しかし、しかし、お得意さんの父兄が毎日のように押し寄せて来る、
そこが、商売屋の辛いところ、ついに押し切られてしまったのです。
息子は、親父が監督やるなら僕も少年野球に入るよ(おいおい、親子で毎週野球かよ妻の冷たい視線を感じる)・・・・・!!!
3年契約(おいおいプロ野球か?)息子が中学を卒業するまでとした。

日々奮闘、ちょいワル親父の監督業


次回は、私の球歴(たいそな、事じゃないけど)などなど・・・

スポンサーサイト
現在中学2年の我息子、小学校に入りスポーツ少年団の学童野球に入ると思っていたが、道、と言う文字がつく空手道に入った。
しかし、地元には無く、車で40分ほど掛かる隣町の道場に通うこととなった。

空手もあと昇段審査で合格すれば黒帯(初段)、となった或る日、僕、学童野球に入ると言い出した、、さすが、我息子。

しかし、しかし、ちょいワル親父が監督になろうとは誰が思ったのでしょう。

日々練習内容にも、苦労してます、情報交換など出来ればと思っております、みなさん是非御協力をお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。