上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.24 人間がやる事
間違いは有る(今回のボール判定の事ではない)、それを含めて野球

ではないだろうか。

ちょいワル親父もそんな場面は沢山、経験している、逆に、今の判定

アウトで良いの?自分的にはセーフだと思うけど・・・・・?

ここで塁審に今のはセーフですと申告しても、どうにもならない、そん

な経験をした人は沢山居ると思う。

野球ばかりではない、人生だって理不尽な事ばかり、だから、その場面

でどのように生きていくか教えるのが指導者じゃないですか。

言いたい事は分かります、でも逆に助けられた場面だってあったと思う

そがが野球ですよ・・・・。










スポンサーサイト
子供達は命を懸けてやっている、審判の権限が強すぎる。高野連は考え

てほしい。これで監督を辞めろといえば辞める。

実際に中井監督が言ったのかは、ちょいワル親父がその場に居なかった

ので、安易に言えないが、監督の気持ちは理解できる。

しかし、審判とて人間、間違いは有る(今回の判定が間違っているかは

ちょいワル親父は分からない)、そのうえで我々は試合をしているんじ

あないのですか?

我母校が春の選抜大会の決勝戦、対広陵戦での事、外角低めのスライダ

ー、ことごとくボールの判定、ピッチャーに取っての生命線のボールを

ストライクを取ってくれない、結果、逆転負けの準優勝でした。

これとて、自分に都合の良い言い訳かもしれない。

実際に球審をしてみると、ほんと判定は難しいのです。

本当にストライクだったのかボールだったのかは、誰にも分からない

のでは、だから審判が必要ではないだろうか、一番近くに居る審判を

信用しなくてはいけないと思う。

条件は一緒、一方に偏った判定は無いと思うし、そう願いたい。





甲子園の決勝戦を、息子に録画しておくよう頼まれた。

本日、息子は中学の総務委員会で学校に行っている。

うとうと、寝てしまった、歓声がやけに大きい、ふと目がさめた。

佐賀北高校、副島の満塁逆転ホームラン、すげ~・・・・・・

ビデオテープが飛び出している。。。てっ、事は今のホームラン録画出

来ていない、二倍速で録画していなかった。

息子よ、すまん、熱闘甲子園でホームランシーンを見てくれ・・・・
甲子園、やはりドラマはありました。

最後は、両校応援し酷かもしれないが再試合を望んだ。

ここまで来るとどうしても、勝たせたいが負けさせたくない、不思議な

気持ちになる。

感動をありがとう。

次戦、両校の頑張りに期待する、ちょいワル親父。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。