上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、床屋さんに時間外ですがと五分刈りを頼んできました。

自分達の頃は、先輩に手動のバリカンで刈って貰ったのだが・・・・・・・

そのバリカンが切れなくて痛かったことを思い出した。

チビ助は長髪は嫌いで、五分刈りとまではいかなくても結構短髪だったので抵抗は無いようです、

今の子供達は、皆床屋さんに行くのでしょうか?そんな時間無いよね、遅くまで練習するから。

ちょいワル親父の家にも電動バリカンが有ります、次回からはちょいワル親父が刈ってやろう。

段々と野球部モードになっていきます。
スポンサーサイト
今までのテンプレート、老眼が進み見づらくなったので替えてみました。

年にも勝てないちょいワル親父。
昨晩、高校時代の同級生から電話が来た。

「お前の息子、今年高校入学だよな」、「何処に行った」。

「俺たちの後輩になったよ」

「で、野球するの」

「仮入部がけど軟式に入ったよ」

「じゃあ、俺の後輩だな」 、「夏に帰省したら差し入れに行くよ」

「夏までもつかな?」

と話に花がさきました。

彼は、ちょいワル親父と同じく硬式崩れ、一年の夏で辞め冬から軟式に入った。

三年の時には全国大会べストエイト、国体にも出場した。

ちょいワル親父とは出来が違います。

二年生の時に、彼から軟式に来いと、さそわれました、しかし「そんなにレギュラーになりたかったら

軟式に行け」、の部長の一言が引っかかり軟式には行きませんでした。

チビ助の監督は、ちょいワル親父の二コ上の先輩、その監督のチームメイトに親戚の兄も居る、野球

繋がりは、ほんと素晴らしいです。

この頃練習方法で悩んでいます、本当にこの練習で良いか自信喪失です。

基本動作を言葉に表して教えるのは、ほんと難しいです、自分がお手本となっても子供達は自分と

何処がどの様に違うのか分からない、そこで言葉で説明するのだが言葉の表現方法が合っているの

かちょいワル親父も不安になってしまう。

しかし、救世主現る。

チビ助が昨晩、一枚のプリントを持ってきた。

監督さんから貰った内野手の捕球の基本動作、図解入り。

監督さん自ら説明を分かり易く付け加えてあります、それを元に自分で捕球動作をしてみる、説明通

りの捕球動作をしている、ちょいワル親父もなかなかやりますね~と、自己満足・・・・?

さすが我母校の軟式の監督さん、伊達に何回も全国大会に行ってませんね、ほんと凄いです。

今後、監督さんに期待します。

欲を言えば、外野の捕球動作編とピッチング編があれば鬼に金棒です、キャッチャーはちょい悪親父

の本業ですから大丈夫、チビ助がいまでは頼りです。

今度は何編を貰ってくるのでしょ~か、期待してます。

チビ助達(ちょい悪親父が指導した弱小野球部バッテリー)は、わが母校の軟式野球部に入りました

おいおい活躍?を報告します。



このところ監督業と関係無い事ばかりですみません、26日には今シーズン初の大会です。

グランドでの練習が出来るようになってまだ数回しかしていません、三年生は修学旅行があるとの事

で午前中で上がりました、ただでさえ人数が少ないのに三人抜けると個人での練習しか無く大変で

す。11人が全員揃っての練習はいまだ一度もなし、今年はほんと苦労してます。

昨年まで居た野球小僧が今年は居ません、何とかしなければと、思っている子供がいない、お手手

つないで幼稚園、仲良しクラブになってしまった様な気がします。

なんとなく練習に来て、何となく試合に出れて、なんとなく一年終われば良いと考えている子供が多

い、誰を攻める訳でもありません、ただ、ちょいワル親父の指導力の無さなのでしょう、少し今考えて

います。

もう少し上手に情熱を伝える事をしないと、今のままではホント駄目なんです、考え中考え中・・・?

今年がちょワル親父最後の年、戦力的には最高の年です、何とか公式戦一勝を挙げれるよう頑張っ

て行きます。




慣れないブレザーにスラックス、母親と先ほど出かけました。

第一希望の高校には行けませんでしたが、新たな旅立ちです。

チビ助曰く軟式野球で明石球場を目指すとのことです、硬式野球部は朝五時半より練習が有ります、

時間に間に合うには家を四時には出なければなりません、電車など勿論なく自動車での通学になる

野球部寮もありますが、そこに入れるのは極僅かな人、何の実績も無い人は入れません、ちょいワル

親父の時からそうでした。

決して軟式野球が楽している訳ではありません、何処の高校の野球部も同じ様に大変です、憧れ

だけで三年間続けられるほど甘くはない、三年間続ける事に意義があるのです。

中学の練習より各段にレベルの違う練習です、厳しさに耐え頑張って貰いたいと思う。

ちょいワル親父みたいに途中で挫折する事なく全国の高校球児よ、がんばれ。







近年になく激動の3月だった、県の立ち入り検査は有るし、青色申告は有るし、チビの高校受験は

有るしで、ホント大変だった。

おまけにチビ助、第一希望の公立高校は落ちるし、合格発表の日の正午迄に一応受かっていた

私立高校に入学金を納めなければ合格は取り消しになってしまうので、お金を用意し妻が一時間

かけて学校に収めに行った。

入学金、制服代、定期代、学校のジャージに上履きに教科書にその他諸々、自転車に駐輪場代

に、ほんと飛ぶようにお金が出ていた、この先チビが頑張っていける様ちょいワル親父は頑張ります

ちょいワル親父の我母校、お金は掛かりますが良い高校で~す。

ようやく雪も溶け先週からグランドでの練習再開です、一応明るい話題も盛り沢山です、明るく明るく

シーズン突入、頑張って行きましょ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。