上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チビ助はレギュラーではありません、ちょいワル親父が欲目で見ても、まだまだその器では無い。

三年生が居る頃は、公式戦での出番無く、練習試合のみ少々使って戴く程度だった。

先日15日、20日、22日の大会が三年生が引退してか初めての大会でした、一回戦代打で出るも

良いとこ無し、20日の準決勝(ちょいワル親父応援に行けず)6回裏よりレフトの守備位置に付く。

7回の表ノーアウト、ランナー一塁、さてさてどうなることやら・・・・・・・・・





... 続きを読む
スポンサーサイト
チビ助が高校軟式野球部部に入るまでは、硬式の公式戦を度々見に行きましたが

ちょいワル親父が応援するチームが、一度も勝った事が有りません。

ちょいワル親父の母校の試合を一回、親戚の子供が出ている試合が四回、指導していた子供が

出ている試合が一回、全て負けてます。

ちょいワル親父がまだ野球部員だった頃、夏の甲子園切符を賭けた県大会決勝も負け、十数年前

春の選抜大会決勝戦も我母校は負けました、本当に負の不思議な力に負けてます。

チビ助の軟式野球の公式大会でも、見に行った決勝戦は不思議な力に負けてます、春の県大会の

決勝戦こそ勝つ事が出来ましたが、その後のの決勝戦は延長15回

引き分け再試合(ちなみに、この決勝戦はちょいワル親父は応援に行ってません)

次の日に行われ見に行った、引き分けによる決勝戦再試合はノーヒットノーランで負けました。

第53回全国高等学校軟式野球選手権大会の地区決勝戦も負け、先日22日に行はれた秋の県大

会も決勝戦で負けてしまいました。

10月25、26日に行われる四県の代表校による地区大会で、優勝を勝ち取り、この辺で負の連鎖

を止めようと思っています。







摩訶不思議、何故ゆえに他都道府県の高校に行くのだろう。

理由は様々だと思います、その高校が甲子園に行く確立が高いとか、テレビ中継を見て憧れの選手

が居た高校だからとか、監督さんに憧れどうしても指導ししてもらいたいとか、まだ他にも沢山の理由

があると思います。

納得の出来ない理由も存在すると思う、入学金免除、授業料免除とか。お金が絡んでの理由で行く

子供たちが居るのも事実です、それは子供達の方に問題があるとは思っていません、高校側が名前

を売り有名にしたいとの思惑が強いと、ちょいワル親父は考えています、少子化による子供の人数の

減少で私学校の経営に影響を及ぼすからでしょう?

今回の出場校で他都道府県からの選手が登録された18人の中で、最も多かったのは18人中18人

次は18人中17人、その次が18人中15人、で次が18人中14人で、次が18人中13人でした。

これも、野球がメジャーなスポーツで有るからでしょう。



が、来年3月21日から32校が出場して、12日間開催することが決まった。

巷では今、32の椅子を目指して戦いが始まっています。

さて、軟式高校野球はどうでしょう、秋の大会が始まっているのです。

昨日、高速に乗り二時間かけて応援に行って来ました、応援の甲斐が有り見事初戦突破です。

加盟校が少ない無い為、20日はもう準決勝です、勝つか、負けたとしても21日の3位決定戦に勝て

ば10月25,26日の四県地区大会に出場できます。

この四県地区大会で優勝してもその先の全国高校軟式選抜大会は有りません、いま各方面に働き

掛け実現出来る様にしていますが簡単にはいきません。

皆さんにお願いです、何か機会がありましたら働き掛けをお願いします、小さな波でも沢山集まれば

大きなうねりになります、是非ご協力お願い致します。


目指せ格差是正

ちょいワル親父が試合をしていた時、ピッチャーをしている時の周りかれの声援が面白い。

フォアボールを出すと、何処とからと無く「打って貰え」・・・・・「打たれて良い訳ないだろう」と、ちょい

ワル親父。

「打たせるからたのんだぞー」、「打たせろ打たせろ、後は任せろ」。

で、ヒットを打たれら一同無言・・・・・・。

ツーアウトからヒットを打たれると「OK、OKツーアウト」「打たれて良い訳ないだろう」と、ちょいワル

親父。

一点取られると「OK、OKまだ一点」、「だったら、こっちも早く一点取ってくれ」と、ちょいワル親父。

勝っている時は励みになる声援ですが、負けている時はいやみに聞こえるのは、ちょい悪親父

だけでしょうか。

だったら、お前がピッチャーやれよと、言いたい時もありました。














部内に幾つかの一年生禁止事項があります。

1 校内の売店及び学校前の店での、食べ物の買い物禁止。

2 守備手、バッテの使用禁止。

3 何て言うのかな、ピチピチアンダーシャツの着用禁止。

4 ジャージの襟立て禁止。

5 自転車の部室前までの乗り入れ禁止。

6 眉毛抜き禁止(これは、ず~と禁止で良い)

7 夏でもカッターシャツにネクタイ、ポロシャツの着用禁止(三年間野球部としての取り決め)。

部としての取り決め事項としては、面白いと思っています、ちなみに、1 2 3は解禁になりました。

まだ、あったかな?

勿論、上級生からの温かいお言葉もあります(俗に言う説教)、しかし手足は出ません、あくまでも

言い聞かせる事だけです。

いじめによる問題校もありますね、部内暴力など紙面に取り上げられました、本日何校かの対外

試合禁止(有期)の記事が目につきました、本当に悲しい出来事です。

言い聞かせると言う事も、一つ間違えると言葉の暴力と取られてしまいます、常日頃上級生が下級

生とどの様に接しているかで変わってしまいます、良好な上下関係の元での言い聞かせが大切

だとおもいます。




8月に行なわれた、第53回全国高等学校軟式野球大会で準優勝した中京高校と練習試合をした。

中京高校は、国体に出場するのでまだ三年生は引退していない、と言っても三年生は3人しか居な

いそうです。結果は1対0と4対2だったようです、しかしこの時期に強豪校と試合が出来るとは、凄い

じゃないですか。

今度の13日14日は優勝した作新学院に遠征します、この経験を生かして是非来年は明石に行って

貰いたいものです。

新チームになって、日大三校、高崎商業、早稲田実業、中央大学付属高校、中京高校と練習試

合をしました、年間100試合(公式戦含む)行なうと言う事を最初の説明会の時に聞いたが、正に

年間100試合の勢いです。

子供も大変だが、親も大変です・・・・・・。

2008.09.06 丸刈り頭
ちょいワル親父は、中学一年の時から高校の野球部を途中で辞めるまでの間丸刈りだった。

中学の担任がこれからは男子は丸刈りにすると、勝手に決め付けた、反発はあったがそうせざるを

えなかった、時代を感じさせるね。

三年になったとき、全校男子は丸刈りにするという事を生徒総会にかけた、結果、否決だった。

隣のクラスの最後まで丸刈りにししなかった一人が、副担任にお前だけだと言われた日に学校を

逃げ出した、それほど丸刈りが嫌だという者がいたのも確かです。

プロ野球選手でも、この頃反省の意味があるのか丸刈りにする選手がいた。

甲子園大会を見ても様々です、賛否両論ありますが、双方の意見に納得する部分があるから、あえ

て触れないで措こうとと思います。

家のチビ助達はと言いますと、監督さんより短ければいいとの事、決して強制ではありません、

長さ的に言うと1cm位です。

俗に言う五厘刈りは、駄目みたいです「そんなに短くしてボールでも当たって怪我したらどいするんだ

い」との事です。

いかにせよ床屋に行っている時間が有りません、極ままれにオフが有りますが髪の長さと合いません

今の電動バリカンは優れものです、ちょいワル親父でも丸刈りに出来るんです、経済的にも助かって

います。

ちょいワル親父もたまに自分で丸刈りにしてます。








ブラブにしても、スパイクにしても、練習着に帽子、今と昔では大違い。

硬式用のグラブのメーカーなんて、ちょいワル親父が知らないだけかも知れないが当時は玉澤と

ローリングスぐらいでした、スパイクも玉澤ぐらい、何でも玉澤だった。

上級生になるとグラブは玉澤からローリングスになりスパイクは靴屋さんでカンガルーの革を使った

オーダーのスパイクだった、そのスパイクの軽かった事には驚いた。

練習用の帽子だって親父の頃は普通の白い帽子、今は違うぞ校名入りのカッコ良い帽子。

当校では練習着に名前が書いてない、親父の頃はデッカク胸と背中に苗字入りカッコ悪かった~。

ベンチに入れない子供達だってベンチ入りの子供と一緒のユニフォーム、それがカッコ良いんだ、

親父の頃は学生ズボンに学生服おまけに学生帽、夏なんか死んじゃうぞ~・

家のチビ助、試合用のスパイクを買った・・・・・明日届くからお金払っといてと、事後報告、おいおい

万円札はコピー出来んぞ、、、、、、。

チビ助の監督曰く「一人が幾つかのポジションを守れるように指導します」との事だった、中学の時

はキャッチャーだったのでキャチャーミットは有る、軟式野球部に入部する事になったので内野手用の

セカンド用のグラブを買った、これでなんとか監督の言っている事に対応出来るかなと、思ったが

そうは甘くはなかった。

ミットは青色、公式戦には使用出来ない、監督曰く「靴墨塗れば」だってボールが黒くなるじゃん、の

一声、新たにミットを購入これでグラブが二つ。

硬式のグラブを買う思いをすれば二つで同じような金額だよ・・・・・・ガーン。

7月の終わり頃、練習試合の時、控えのキャチャーでレガースを付けているはずのチビ助が、レガー

スを付けていない、ノックの時外野に居るではないか・・・・・ガーン。

家に帰って来たチビ助に聞いた「何で外野」、一応キャッチャーは卒業で次のステップ・・・・・?

セカンド用でフライが取れれば良しとしよう、「それが取れないんだよね~ポケットが浅くて」・・・・・

お前の技術の無さだよ?「俺ファーストもたまにやってるよ」・・・・・・・・ガ-ン。

「ファーストが一番良いかな?」親父沈黙「ファーストミットはオーダーにしょう」おいおい待ってくれ~。

「外野用はデッカイからファーストでもOKだよ」、外野用をまたまた購入。三つ目。

何処でも守れる技術は無いが、何処も守れるグラグは有ります。



















日本高野連に加盟している高校の数は硬式が約4100校、軟式が約500校です。

登録している選手数は硬式が約169000名、軟式が約11400名です、こんなに開きが有るんです

各県に軟式野球部が一校も無いと言う県もあります、よって全国大会の出場校は16校です。

軟式野球部があって硬式野球部が無いと言う高校はほとんど無いとおもいます、当県は数十年

前までは軟式野球部だけと言う高校は有りましたが今では全て硬式野球部に変わっています。

設備の問題からしても、よほど規模の大きい高校でないとグランドにも制限がありますから、硬式に

軟式、サッカーに陸上なんてホントに無理ですね。

当校の硬式野球部は全国最多出場を誇る名前だけは有名校、こんな学校の硬式野球部が専用グラ

ンドが無いと言う不思議な私立校です、でも軟式野球部と比べると倍の広さを占有していますが、、、

そんな事情もあって余ほど広いグランドを持っていないかぎり硬式に軟式野球って無理ですね。



今まで、硬式崩れのちょいワル親父の監督業と言う、ブログ名に興味を抱いて訪問して下さった皆さ

ん、本当に有難う御座いました。8月2日の公式戦を最後に監督業から退きました、念願叶い

公式戦初勝利を、お土産として子供達から戴きました。今まで教えてきた子供達、これまで、この

ブログを通して応援して戴いた沢山の方々には、本当に感謝しています。

監督業を退いたのと、チビ助が高校の軟式野球部に入ったのを機会に、ブログ名を替え新たな出発

です、今後とも今まで以上に宜しくお願い致します。
第90回全国高等学校野球野球選手権記念大会と、第53回全校高等学校軟式野球選手権大会

の違いをご存知ですか?

硬式は、主催は日本高等学校野球連盟と朝日新聞

軟式は、主催日本高等学校野球連盟  後援全日本軟式野球連盟、毎日新聞、朝日新聞

地方大会の入場料

硬式  入場料徴収(当県500円)

軟式  入場料徴収無し

大会参加の旅費

硬式  旅費はその代表校の所在地から大阪までの往復普通乗車運賃(新幹線、特急、急行料金を含む)、汽船は普通二等の乗船運賃を支給する。ただし、沖縄、南北北海道代表校は航空運賃を支給する。

軟式  代表校の所在地から明石までの片道普通乗車賃(特急、急行、新幹線料金を含む)、汽船は普通2等の乗船賃を支給する。ただし北海道、沖縄からの代表校には航空運賃の半額を支給する。

大会滞在費

硬式  開幕の3日前(7月30日。未到着の場合は到着日)から、その学校の試合終了した日までの日数に対し、1日1人7,500円を補助する。

軟式 大会開催日前日よりその学校の試合終了翌日までの日数に対し1日計18人以内の実人員に宿泊補助費として、1人当たり1日3,000円を支給する。 

ベンチ入り出来る人数

硬式  18人

軟式  16人

その他として

硬式  春の選手権大会が有る

軟式  春の軟式選手権大会を開催出来るよう各方面に働きかけている。

家のチビ助が軟式野球に入ったのでちょっと調べて見ました、、、、、、

高校野球と言えば誰しも甲子園を連想し、殆どの人は明石球場、高砂球場を連想しないから無理も

ないですね、でも、も少し軟式野球にもスポットライトを当てて貰いたいと思っているちょいワル親父

です。

加盟校の数からしても、登録選手数にしても物凄く開きがありますから、でも、ちょいワル親父は両方

応援していきます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。