上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、外を眺めると車の上に雪が積もっているではないか、初雪でした。

チビ助のシーズンオフも間近です、22日が技術講習会、23日が中京高校遠征、26,27,28日が

期末テスト、29、30日、日大三校遠征が最後にその後は本格的な冬季トレーニングが始まる。

この冬のトレーニングで、基礎体力をどの位付けるかがポイントになると思います、一段と逞しく成長

してくれる事を願います。

ちょいワル親父は嫌いでした、冬季トレーニング。

ランニングで、足腰を鍛える事は大事な事とは分かっていても地道なランニングはホント嫌いだった。

高校球児よ、冬季トレーニングを怠るなかれ。
スポンサーサイト
2008.11.17 花束に感激
土曜日の卒団式の時、父母会から花束を戴きました。

毎年、卒団生には父母会から図書券が渡されます、ちょいワル親父も小額ですが図書券を渡します。

なんと、こんなちょいワル親父にまでプレゼントがあるなんて、ほんと感激しました。

花束を貰ったことなんか今までに結婚式の時位で、花束を抱えてるちょいワル親父を想像したら

照れるの照れるの、ほんと花束が似合わないちょいワル親父でした、八ッハッハだね。

四年間、不甲斐ない監督にもかかわらず、何一つ文句も言わず協力していただいた父兄及び子供達

には感謝です、本当に四年間お世話になり有難うございました。
2008.11.14 明日は卒団式
社会教育の一環でスポーツ少年団の中に、我少年野球チームがあります。

学童(小学生)少年(中学生)合同の卒団式です、ちょいワル親父も卒団式を最後に監督業を廃業

します。

チビ助が五年の時に野球を始めた時から二年間、野球好きのオジサンとして子供達を教え、その後

チビ助が中学に入ると同時に、少年野球の指導者として監督業に就きました、通算6年間野球と

接する事が出来、ちょいワル親父はホント幸せでした。

反面、自分の指導が本当に子供達にとって良かったのか、今になって反省もしています。

今年の四人の子供で延べ14人を送り出します、果たして何人が野球の素晴らしさを理解してくれた

のだろうか・・・・・?

技術論は大先輩の押し売り、ちょいワル親父は精神論と野球の楽しさだけしか教えていなかったかも

良いんです、それで、野球を一生の宝物にしてくれれば。

高校のレベルは高校の監督さんに教えて戴ければ良いんです、ちょいワル親父が背伸びして教えて

も無理があります、只今後の子供達の活躍を祈るばかりです。

また何時の日か野球に関わる事が出来たら、ちょいワル親父も幸せです。

2008.11.13 大先輩の話
ちょいワル親父が指導に行き詰った時、度々話を伺いに行った大先輩が居ます。

高校の先輩で、野球部の先輩でもあります。

初代の我クラブの監督をした方で、20年位前にちょいワル親父に甲子園球児をこの村から出したいと

言った人です。

技術的な事の話になると、的確に教えてくれました。

何故ゆえにボールは上から投げるのか?どうしてバッテングの時にためが必要なんか、守備の時

どうして姿勢を低くかまえるのか等々分かり易く教えていただいた。

自分の理論が正しいか聞いては、子供達に教えました、今はチビ助の駄目な所について教えて

貰っています、持つべき物は良き先輩だと思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。