上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チビ助の野球も練習試合再開です。

28日、岐阜県遠征、去年の準優勝校(中京)との対戦0対8の完封負け。

岡山理大付属6対0の完封勝ち。

言い訳になりますが中京は、去年のレギュラーが7人残っているチームだそうです。

30、31日、去年の優勝校作新学院との対戦1対1の引き分け、0対2の完封負け、そして本日

0対5の完封負けでした。

昨日の作新さんは、迫力が少し無かった様に思われたが、本日の作新さんのピッチャーは凄かった、

凄い訳です、昨年の優勝ピッチャーでした。

チビ助はまだ帰ってきません、帰ってきたら優勝ピッチャーと対戦した感想を聞こうと思っています。

全国制覇したピッチャーと対戦出来た事に感謝し、センターフライとセカンドゴロに打ち取られた悔しさ

を教訓に、今後にいかしてもらいたいでものです。


スポンサーサイト
神が降りてきたイチロー、劇的なJPANの優勝で幕は下りました。

次は高校野球です、箕島高校を個人的に応援しています。

18年ぶりの出場、ちょいワル親父の頃は春と言えば箕島高校でした。

桜前線も北上し、それと一緒に野球前線も北上しています、各大会も始まりますね、草野球チーム

からプロ野球まで各チームの今年のご活躍を祈念いたします。

野球をこよなく愛する皆さん頑張れ。
練習試合の時、サードの塁審をする、その時の監督の激が聞こえる。

○○は上手くなろうと思っているから上手くなるんだ、皆も向上心を持て。

バントも出来んかい、ボール、バット、目、チャラチャラバットを動かすな、外野でも走ってろや。

暑いに、ピッチャーに取らせるなファースト案山子か、お前が動いて取るんだよ、打てん分もっと動け

ライト、カバーに入らんかい、市営球場ならランニングホームランぞ、狭いグランドに助けられるな。

涙を出すな、結果を出せ。

今シーズンも、監督語録を書きとめてみよう。
選手5名マネージャー3名の、三年生を送る会が土曜日にありました。

全国大会には行く事が出来なかった三年生でしたが、一人一人の全国大会を目指した三年間の思

い、後輩達への熱い思い、父母への感謝の思いを聞き、涙、涙でした。

父母も熱く過ぎ去った思いを話され、またまた涙でした。

一つの事を最後まで成し遂げる事の大変さは、痛いほど分かります、この経験を生かし、この先の

荒波に立ち向かって行って貰いたい。

後輩達は、良き先輩達の熱き思いを受け継ぎ、目指せ明石!!!
少年野球の頃は週に一回の練習だけ、練習用ユニーホームは一組だけで十分だった。

高校ではそうはいかない、最低でも三組は必要だった。

梅雨時、冬季は乾かない、おまけに帰りは遅く朝早い乾いてる暇が無い、毎日使うから汚れもひどく

痛みも早い、またまたおまけに成長期で六組購入しました。

アンダーシャツは、シーズンごとに長袖、半袖、ノースリーブ、アマー系に普通系いったい何枚買った

のかな。

まだまだあるぞ、チーム揃いのベースボールT、ジャージ、ショルダーバッグ、グラコン、練習用の校名

入りの帽子、スパイク二足にキャッチャーミット、内野のオールラウンドのグラブに外野用のグラブ


そこで一句「入っては直ぐに消え去る万円札。」span>



チビ助の一言「四月になったらグラブをオーダーするぞ」








そこでまたまた一句「当家では早く欲しいぞ給付金」
チビ助は昨日まで、11日間の練習OFFでした。

今日が学年末テスト最終日、本日から練習再開です。

7日に三年生を送る会があり、次週の土日から、年間100試合を目指し本格的にスタートです。

父母もまた忙しいシーズンに突入です、我校に遠征に来て練習試合の時は、母親は当番制で昼食

作り、父親は練習試合の時の審判です。

ちょいワル親父の、今年の肩書きは審判部副部長、土日と二日は無理でもどちらかの日は必ず行か

ないと駄目な立場きびし~。

新入部員が沢山入る事を願う、ちょいワル親父です。

バッターを敬遠する時、ピッチャーが投球する前にキャッチャーボックスから出て投球を受けると

キャッチャーボークになる。

これって必要なルールですか?ちょいワル親父は必要が無いと思うのですが。

ピッチャーが牽制するときボークを取られるのは、基本的には騙してはいけないと言う事だと思うのだ

が、これってキャッチャーがバッターを騙すと言う行為では無いと思うし、何かバッターに不都合な事

があるのかな~。

野球のルールは難しいです。
学校で光るには教室で光るか、校庭で光るか二つに一つ?

ちょいワル親父は、校庭で光る方を選んだ、と言うよりも勉強は苦手だったからかもしれない。

幸運にも、小学4年生の時からの担任がスポーツ大好き先生だった、隣のクラスは体育の授業を算

数や国語の時間に変えていた。

ちょいワル親父の担任も一応は算数も国語も理科もやる事はやった、しかし週何時間かある体育の

時間を他の教科の時間にあて、体育の時間を貯めては、プールが有るのに川へ泳ぎに行ったり

冬は近くの山にスキーに行ったり、校庭に水をまきスケートをしたり、勉強の思い出よりも沢山の

スポーツの思い出を作ってくれた。

だから今の、勉強の出来ないちょいワル親父がいます。

野球にサッカー、ソフトボールにソフトバレー、スキーにスケート、スケートボードもやったな、スキー

はアメリカまで行きました、25年位前かな。

でも、これといってずば抜けたのは無いかも。

家のババ曰く、お前は全てが中途半端。。。。。泣。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。