上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チビ助がグローブをオーダーしようと思っているのだが、いまだにポジションが不確定。

入部の時に中学迄キャッチャーでした、の一言でキャッチャーのポジションだったのだが、昨年の8月

より、肩が少々弱いとの理由から外野に回された。

監督は、一人が二つのポジションを出来るようとの理由から、外野とキャッチャーとおもいきや、ファー

ストと外野のポジションとなった。

チビ助は外野のグローブをオーダーするつもりでいたが、昨日からまたキャッチャーでの試合登場

来年の構想です。

「なんでまたキャッチャー?」

「一年にキャッチャー志望いるじゃん」

「二年ににもキャッチャーいるじゃん」

「二年のキャッチャー、ファーストになるかも?」

「一年坊育てるより俺育てた方が早いって?」

そんな訳で、暫しオーダーストップ。
スポンサーサイト
依然ヒット無し、本人もどうすれば良いのか分からない。

ここで、いつもの先輩に登場してもらったが、なんせ根が深い。

おまけに、一回の表の先頭打者のレフトフライものの見事に落球、三塁打。

一点入り結局、1対0で試合を落とす。

トラウマになった様で試合に出ない方がいい、と言い出す。

こんな時はしらんぷりが一番。

自分で打開せよ。

24日から5月6日まで15試合が予定されています、チビ助曰く「雨よ降れ」

こんな調子ですから、スランプ脱出は遠い話です。



先日、日体大の事を書いたばかりなのに。

部員同士で暴力、春季高校野球地区大会出場辞退。

練習態度などをめぐって言い争いになり、一年生三人が、他の一年二年生部員に暴力を受けた。

部員一人がひざや肩にけがをしたそうです。

けがをした部員の親から抗議を受け、調べたところ、事実が分かったそうです。

けがをした親としては当然の事をしたのだが、はたしてこの子は今までどうり野球部に居られるのか

、3ヶ月の対外試合禁止となれば、3年生の夏の甲子園の道は閉ざされてしまう?。

そんな事を考えると悲しくてしかたがありません。

高野連にしても、日本学生野球連盟にしても、残された子供達の事を本当に考えているのか疑問で

す。

残された子供達にどうか救いの手を差しのべてもらいたいと思うのは、ちょいワル親父だけでしょうか


6月末まで関東学連主催大会への出場停止処分を発表した。

それに対して学長名で反論文を提出。

連帯責任は、納得がいかないと言う事だと思います。

高校野球に関しても度々この様な問題が取り上げられる。

ちょいワル親父も連帯責任は他の部員が可哀想と思う事も有りますが、歯止めを掛ける意味も有る

のかなと思う事も有ります、本当に難しい問題です。

自分の子供を信じない訳ではないが、チビ助には何時も言い聞かせています。

問題を起こし、本人が退部しようが、退学になろうが自分の犯した事の代償だから仕方ない、でも

真面目に取組んでいる仲間の夢を奪う権利は誰にも有りません、だから何時も言い聞かせている。







... 続きを読む
新聞とかテレビで報道があった、わざと負けるように指示した中学フットサル大会。

断片的な報道なので、分からない部分もありますが・・・・・・・・・・?

確かに3位より2位、2位より優勝の方が良いに決まっている、それは全力で試合をやった結果、

その結果が3位でも子供達は胸をはるでしょう。

反則をした訳ではないから良いんじゃないかと、言うコメンテイターも居ましたが、おかしくないか?

ちょいワル親父が四年間教えていた弱小クラブ、只の一度も公式戦に勝ったことが無かった、他の

チームは一回戦が我弱小クラブとの対戦だと分かると、多分喜んだことでよう。

しかし、先発メンバーを少し落して戦う事はあったが、わがチームが少しでも点差を詰めると直ぐに

メンバーを入れ替え、真剣に戦ってくれた。

同じ負けでも、メンバーを落して見下されるような形で負けるよりは納得がいきます。

勝負事は、勝っても負けても真剣勝負でなければ相手に失礼である。

あくまでも学校教育、社会教育の一環で子供達を教えているのに・・・・・・・姑息な手段を教えるな。






昨年は、一年生の親と言う事で遠慮して遠征には付いて行かなかったが、初めて今回遠征に付いて

行きました。

公立高校ですが、スポーツの盛んな高校だけあって、グランドの広い事。

ライト、レフトがもう少しで交差する様な状態ですが、二面取れるグランドと、隣には3コース程の幅の

400Mトラックのグランド(その内側でサッカーとラクビー)とその横にはライト側が少々短いと思うが

女子ソフトボールが使うサブグランド有り驚きました。

我県でこれだけの広いグランドが有る公立高校は無いと思います。



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。