上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の親戚の子も、中学時代に肘を壊した。

体つきはもう大人、でも中身はまだ中学生無理をしたのだろう。

指導者として、気を付けてやらなければいけないことがある、

投球数の管理、連投への配慮等しなければならない、リトルリーグにせ

よ、軟連にせよ厳しく制限しているのに肩や肘を壊してしまう子供が多

い。

投球数、連投と言うよりも投球フォームが、肘や肩に負担を掛けている

場合があるのでは。

投球する時の肘の高さが問題だと指摘する人がいます、肘の高さは、肩

より上でなければならないとの事です、その人の教え以来自分は肘の

高さに注意して投球フォームを見ることにしています。

将来ある子供達を今自分が壊してはならない。

まだ、他に注意する事がありましたら、是非御教え願いたいです。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/100-fb787a03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。