上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょいワル親父に仕事があったのは、バッテング練習の時キャッチャー

の仕事、実は重労働なのです、だから、ちょいワル親父のお仕事。

上級生はそんな事しませんから。

同じ一年でも凄い奴はいる、キャチャー志願は四人、一人は自分と同程

度、あとの二人が凄い、自分とは別格、肩の強さ、体格どれをとっても

レギュラークラス、遠投100m怪物である。

後に、この二人はレギュラーを争う。

辞めていったなかで、チームを作った方が凄いチームが出来るのでは?

それ位凄いやつが辞めていった。

ちょいワル親父は、その中でも控えの控え。

レギュラー争いをした二人、一人はちょいワル親父より先に退部

今現在学童野球の監督をしている、県内でも強豪のチームです。

もう一人は、二年生からレギュラー、甲子園出場その後ノンプロに行く

今もどの高校もそうかな、理不尽なことをやらされているのかな?

優秀と思われる人が辞めてしまうのかな、悲しいね。

ちょいワル親父が一年と一日で辞めた訳、そろそろ、書こうかな?





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/18-51c339b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。