上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょいワル親父が直接指導はしなかったが、高校に行ってから度々試合

を見に行きアドバイスをしていた親戚の子供の甲子園への夏が終わった

今まで何回か試合を見に行ったが、全て負け試合だったので今回は応援

に行くか迷ったが最後の大会の初戦だったので応援に出かけた。

結果、2対4の逆転まけだった。

帰り際目と目が合ったが、多くの言葉は掛けられなかった、頑張ったな

の一言を言うのが精一杯だった。

何処のチームでも、平等に甲子園に行くチャンスはあります、しかし

最後まで負けを知らなくて済むチームは唯一、一チームだけ、それが

現実ですね。

既に甲子園への挑戦が終わってしまった高校球児の皆さん、胸を張って

下さい、ベンチにも入る事が出来なった高校球児の皆さん胸を張って下

さい、皆さんは一つの目標に向かって、三年間日々努力してきたじゃな

うですか、ちょいワル親父みたいに途中で投げ出さなかったじゃないで

すか、素晴らしいことです。

三年間の努力は決して無駄な事では有りません、この先きっと役立つは

ずです。


三年間、お疲れ様でした






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/180-425799fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。