上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.23 指導者失格
昨日の試合での事です。

本来、大会で試合を行う場合、一日2試合までとなっている、しかし、

市の少年野球連盟の大会は、諸事情の為、一日で大会を終わらせなけれ

ばならない為、入るトーナメントの枠によって決勝まで戦うと三試合

になってしまうチームがあります。

他チームは大所帯の為、監督さんが無理することなく選手起用をする為

いままで、けが人とか病人を出さずに来ました。

これも一重に監督さんの苦労の賜物だと思います。

我チームが昨日の大会、で三試合して故障者を出したと言う事では有り

ません。

昨日の大会は三位決定戦が有る為、一回戦勝つと自動的に三試合戦う

事になります、暑い中での試合です、少人数で試合に臨むにあたって

子供達に言いました「三試合戦い抜く事になる場合がある、でも三試合

は我チームにすればシンドイ、お前達はまだまだ無理を押してまで戦う

必要は無く、この先長く野球を続けて行く為にも無理をする必要はない

ので俺が無理と判断した場合は三試合目を棄権する」と言った。

あわせて「途中、体調が悪いと感じたら申し出てくれ」と付け加えた。

総勢14人のチーム、卓球大会で三人取られ一年生5人入れて11人で

ほホントキツイです。

一試合目、我エースピッチャー難なく2アウトを取る、上々の立ち上が

り、そこからフォアボールの連続、セットポジションに問題があるのか

ランナーが出るとコントロールが悪くなる、いつもの事と思っていた。

2回を終わりフォアボール6個、想定内です、3回、連続フォアボール

肩を回す仕草、どうも様子が変と気づき降板させた。

後で聞くと2回途中から肩の変調に気づいたようす、子供の体調の管理

も指導者として重要な事なのだが、少々、気づくがおそかった、成長期

の大事な子供達を預かっているのに・・・・・・

指導者、失格かも・・・・・・
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/182-d0817c44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。