上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三年生に送る、ナイスゲーム

結果は負けましたが、ゲーム時間2時間10分の試合を最後まで、諦め

ることなく戦い抜いた三年生ホントお疲れ様でした。

三年生エースを怪我の為、外してのオーダーを組んでいた時、志願して

きた、「先生が30球までなら投げて良いと言ったので一回だけでも投

げさせて下さい」自分としては投げさせるつもりはなかったが、粋に感

じ投げさせることにした。「一球投げて変だと感じたら即、替えるから

悔いの無いよう頑張れ」と言い渡した。

一回を三者凡退で無事切り抜けてくれた。

一回の裏1点先制した、2回ショートフライを太陽の光で落球、その後

6点取られてしまった、結果は3対9で負けました。

三年生最後の試合だったので、2番から5番迄を三年生で固めた、三年

生が粋に感じてくれたのか3点を全て叩きだしてくれた、後輩に対し無

言の餞だったのだろう。

ちょいワル親父が監督に就任して初めて7回を戦った、負けはしたが、

ちょいワル親父は初めて子供達に感動を与えて貰った。

三年生には公式戦一勝をプレゼントしてやれなくて本当に申し訳ない、

技術的な事より、精神論者だったな、この先は高校の監督さんに沢山

沢山、技術を教えて戴き頑張って下さい。

監督業3年契約だったがもう一年する事に決定。


軟連の役員さんに「ナイスゲーム、負けはしたが、春季大会に比べ良く

なった、ここまで指導していただき、有難う」と、お褒めのお言葉を戴

いた時には、ちょいワル親父も嬉しく思いました。

そんな訳でもう一年頑張りますので、どうぞ皆様暖かく見守って下さい



目指せ公式戦一勝




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/185-fd253fe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。