上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17日に大会がありました。今年は全ての大会に優勝するのではないかと、言われているチームとの

対戦、相手の監督さんは、ちょいワル親父が野球部の時良くして頂いた先輩です。

「二年生主体が先発すれけど、頼みますと」言われました。

随分余裕がありますねと、ちょいワル親父は思った。

此処で、子供達が奮起しなければ、いつするんですか。

1回の表 幸先良く1点を先行、しかしその裏同点にされる。

2回の表 2点先行、その裏0点に抑える。

3回 双方とも得点なし。

4回の表 得点なし、その裏悲劇が始まった。

相手も少し焦りだしてきた

先頭打者、三振に取ったかと、思った瞬間キャッチャーポロリ、でも大丈夫ボールは目の前

キャッチャー、ファーストに送球、暴投。。。。。。。。 気の無い送球。。。。。

相手はミスをついてきます、そこからレギュラー陣の代打攻勢、話すまでも無く5回コールド負けでし

た。

相手は明らかに焦っていました、焦れば焦るほど、ちょいワル親父の思う壺だったのだが・・・・・・

気の無いワンプレーで流れが変わる、子供達はワンプレーの大切さを学んでくれたと思う一日でした








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/213-ff2a5b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。