上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、言ってもちょいワル親父の事では有りません。

ちょいワル親父が指導していたチームは、社会教育の一環のクラブチームですから、週一回の練習と

一年に7大会と練習試合の時だけでした、だから自分の時間が取れなかったと言う事はなかった。

でも他の監督さんやコーチの皆さんはほんと大変だと思います、土曜、日曜は当たり前ですから、

泊まりで遠征に出かけたりで家族も時には犠牲にしてしまう事もありますから。

チビ助の監督さんは、市の職員で監督になって今年が15年目です。

ある意味、出世も犠牲にして監督を続けています、仕事を終え学校に来ますが日の短いこの頃は

来た時には暗くなっています、でも来て話だけして終わっても、ほぼ毎日来ます。

野球が好きで、子供が好きで、家族の理解がないと出来ません、だから他のチームの監督コーチ

の皆さんには頭が下がります。





チビ助の監督さんの次男が、今年はキャプテンでした。激例会の挨拶で、いつも自分の為に応援して

くれたお父さんお母さんの為にも全国大会に行きますとの言葉、凄く重みがありました。

家のチビ助、もこんな思い出野球に取組んでいるのかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/236-58267102
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。