上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「親父、インコースのボールの打ち方は?」


チビ助も分からない事が有ると、一応ちょいワル親父に聞く。


「あのなー」


まて、まて、ちょいワル親父も、インコースは苦手であった。


そーだ、マタマタ此処で大先輩に登場して頂こう。


「おい、ダンボール屋のおじちゃんに聞いとくは」


「親父、分かんない?」


内心分かる訳がない、インコース嫌いだったから・・・・・・・


「俺の教えが正しいか、確認してから教えたる」


で、早速教えを乞う。


先輩に興味深い話を聞いた。


インコースを打てない事を、キャッチャーに悟られると、アウトコースを打てない奴より安全牌。


キャッチャーはどんどんインコースにボールを集める、間違ってバットに当たっても、インコースを苦手な


奴の打球はせいぜいボテボテの打球にしかならない。


だからインコースが苦手な事をキャッチャーに悟られない事が大切だそうす。


インコースの打ち方を此処で説明するのも難しいので省かせていただきます。


チビ助に上手く指導できるかは、ちょいワル親父にかかっています。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/255-32b255a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。