上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校で光るには教室で光るか、校庭で光るか二つに一つ?

ちょいワル親父は、校庭で光る方を選んだ、と言うよりも勉強は苦手だったからかもしれない。

幸運にも、小学4年生の時からの担任がスポーツ大好き先生だった、隣のクラスは体育の授業を算

数や国語の時間に変えていた。

ちょいワル親父の担任も一応は算数も国語も理科もやる事はやった、しかし週何時間かある体育の

時間を他の教科の時間にあて、体育の時間を貯めては、プールが有るのに川へ泳ぎに行ったり

冬は近くの山にスキーに行ったり、校庭に水をまきスケートをしたり、勉強の思い出よりも沢山の

スポーツの思い出を作ってくれた。

だから今の、勉強の出来ないちょいワル親父がいます。

野球にサッカー、ソフトボールにソフトバレー、スキーにスケート、スケートボードもやったな、スキー

はアメリカまで行きました、25年位前かな。

でも、これといってずば抜けたのは無いかも。

家のババ曰く、お前は全てが中途半端。。。。。泣。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/260-d4c6dc11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。