上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分がキャッチヤー志願で入った事はご存知だと思います、入ってすぐ
自分よりもかなりハイレベルルの同級生が二人もいたので、自分がレギュラーポジションなど無理なことは分かっています、だから、努力はするが、理不尽な事でやめるつもりは無かった。
しかし、人間にも我慢の限界は有る、三学期が終わり春休み練習をさぼりがちになる、一日休み、二日休み、等々春休み全休。
休んでいる間、自分はどうすれば悪しき伝統を無くせるのかと考えた、一人で何が出来る、出来る事が一つだけある、それは自分だけは理不尽な事を後輩にしない事だ。
部長先生にも相談しょう、そんな思いでに二学年の始業式の日、今日から新たに頑張るつもりで部室に行く。
一年の後輩が元気良く自分に挨拶する、初めての経験気持ちの良いものだ、どこからか「お前辞めたんじゃないのか」部長の声「えっ」
部長先生お前は、俺が春休み中どうして休んでいたのか聞くんじゃないのか、お前がそんなことだからこの野球部はダメなんだ。
自分一人では無理なんだ、こんな所に居たって人間形成に何の役にもたたないと、その日を最後に二度と野球部の部室には行きませんでした。

現在に至るまで何回か問題が有り、新聞等に出ました、その度にまだそんな事をしているのかと残念に思う。

みなさんは、そんなに思っていてどうして辞めるんだと、おしゃりたいことは分かります、そのとうりだと自分もおもいます、結局は自分が一番ダメなのです。

我後輩よ正々堂々やってるか!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/27-ba15d5f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。