上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、日体大の事を書いたばかりなのに。

部員同士で暴力、春季高校野球地区大会出場辞退。

練習態度などをめぐって言い争いになり、一年生三人が、他の一年二年生部員に暴力を受けた。

部員一人がひざや肩にけがをしたそうです。

けがをした部員の親から抗議を受け、調べたところ、事実が分かったそうです。

けがをした親としては当然の事をしたのだが、はたしてこの子は今までどうり野球部に居られるのか

、3ヶ月の対外試合禁止となれば、3年生の夏の甲子園の道は閉ざされてしまう?。

そんな事を考えると悲しくてしかたがありません。

高野連にしても、日本学生野球連盟にしても、残された子供達の事を本当に考えているのか疑問で

す。

残された子供達にどうか救いの手を差しのべてもらいたいと思うのは、ちょいワル親父だけでしょうか


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/271-827feeec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。