上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30 最初通告
ちょいワル親父が一年だけ籍を置いた硬式野球部、全国最多出場を誇る野球部です。

しかし、初戦敗退が当たり前のように、なかなか甲子園で一勝が出来ません。

その原因は。三十数年経った今でも、最初通告をしているのです?

ちょいワル親父の頃は、野球部入ったときから二年後のレギュラーはだいたい決まっていた。

一年生でもバッテング練習はさせて貰えるし、シートノックも受けさせて貰っていた、そりゃー甲子園に憧れて

野球部に入って来た者にしたらバカバカしくてやってられないよね、そんな理由で退部した者は多かった。

ちょいワル親父も三年続けていれば、野球部員としてスタンドで応援していただろう。

ちょいワル親父は違う理由でやめたんですが。




そうは言っても、そこそこ野球をやってましたから上手です、しかしチーム内で競ってレギュラーになった訳

ではないので、甲子園行く事で精一杯、だから初戦敗退が多いのです。

ちょいワル親父は思います、やめっていった者でチームを作った方が強かったと。

先日、チビ助たちの部長先生に聞きました、一年生の担任が硬式野球部の監督に○○は一生懸命やっている様です

が、どうですかと、尋ねたそうです。

返ってきた言葉が、○○はどんなに頑張っても、二年後のレギュラーどころかベンチ入りも出来ませんっよと

言われたそうです。

夢を持って、硬式野球部に入った子供にそんな事は○○に言えないと、担任はなげいていたそうです。

三十数年経った今でも体質は変わっていない、悲しいやら、情け無いやら・・・・・・・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/303-7eef78cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。