上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レフト前、センター前、ライト前ヒット、各々の捕球の状況でセカンドも狙えるので、ファーストを回った時点で、各々の捕球状況を見極め、
判断でセカンドに行く。

ベースランニングでどのようにコースをとれば、最短距離で回れるかイメージしてベースランニング取り組んでもらいたい。

守備においてのカバーの仕方、バッターボックスでのサインの見方
数えたらまだまだ確認しなければならないことがある、15日は、そのへんの細かいところを再度確認しょうと思う。

挙げたら限が無い、でも短時間で効率よく教えていかなければ。


毎度毎度やっぱり頭が痛い
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/44-d4870326
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。