上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
智弁和歌山対帝京久しぶりに凄い試合を見せて貰った。

9回の攻防、表の攻撃が始まる前ちょいワル親父は諦めた、ダメジャン

しかし、しかし、選手は諦めていなかった、追いつき逆転、凄いぞ帝京

裏の攻撃、今度こそちょいワル親父は諦めた、しかし、しかし、選手は

諦めていなかった、追いつき逆転サヨナラ勝ち、凄いぞ智弁和歌山。

誰しも諦めていたのでは、でも二回もドラマがあった、ゲームセットの

コールを聞く前に諦めていた自分が情けない、それも二度、最後は智弁

和歌山が勝利をつかんだ。

試合が終わり両チームが挨拶をし健闘を称えあって居る時

智弁和歌山の選手の中にも涙しているのがいた。

これぞ高校野球、技術も大切だが、この選手の様な子どもたちを育てた

い。

久しぶりに、感動を貰った試合を見せて貰った。



有難う智弁和歌山


有難う帝京




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/61-a0cf2be0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。