上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訳ありで野球部を退部してからは、長い間高校野球とは関わりたく無か

った。自分が三年生のとき、夏甲子園に行った、だが応援で甲子園にも

いかず、テレビでも応援しなかった、非常に複雑な思いだった事を思い

だす。

その後15年位は高校野球にも興味を示さなかった。

しかし、春の選抜大会で母校は決勝までいった、数十年ぶりの決勝ここ


で吹っ切らなければいつまでも高校野球は自分の敵になってしまう、

開門と同時にネット裏せきへ、惜しくも準優勝でもものすごく感動した

ことを覚えている。

それからは高校野球ファンになった、今自分の周りには親戚の子供が

野球をしていたり、自分の息子も高校でも野球をやりたと言っている

昨日の決勝戦の後のお互いを称え合う姿をみて、こんな感動を子供達

にも味わって貰えたら、監督冥利に尽きるかなと思う。

結果も大切だが過程も大切だと思う、本人が野球に関わり最後に優勝

出来なかったが、何を掴んだのかが最も大切な事だと思う。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasayavip.blog69.fc2.com/tb.php/65-67e73f58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。